中学生・高校生におすすめのお金稼ぎ9選!学生でも月10万円以上稼げる安全な副業を紹介

この記事を読んでいるあなたは、

  • 中学生・高校生でもお金稼ぎできる?
  • 中学生・高校生が安全にお金稼ぎする方法を知りたい
  • 中学生・高校生におすすめの副業を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、「中学生・高校生がお金稼ぎする方法や副業を選ぶ際のポイント」などをお伝えしていきます。

目次

中学生・高校生でもお金稼ぎできる?

結論から申し上げると、中学生・高校生でもお金稼ぎはできます。

たとえば、「自分の口座なしの中学生でもできるお金稼ぎ方法は?」「現金で稼げる?」などと不安な人もいるでしょう。

しかし自分の口座を持っていない場合でも、貯めたお金を現金で引き出したり、PayPayに入金したりできる場合もあるため安心してください。

中学生・高校生のお金稼ぎ方法の具体例は以下の通りです。

  • モッピー」などのポイントサイトで地道にポイ活をする
  • クラウドソーシングでイラストや動画編集などの得意分野を活かす

副業の詳しい内容については、後述いたします。

中学生・高校生が副業を選ぶときのポイント

まずは、中学生・高校生が副業を選ぶときのポイントを紹介します。

  • 簡単にできる副業から始める
  • 初期費用がかからない副業を選ぶ

簡単にできる副業から始める

中学生・高校生は、簡単にできる副業から始めましょう。

始めから投資のような難しい方法でお金稼ぎを目指すと、上手くいかずに挫折する可能性が高いからです。

お金稼ぎしたいと思って突然稼げそうな仕事を始めても、短期間で高額な報酬を得るのは難しいでしょう。

まずは興味のあることや飽きずに続けられそうな副業を探し、挑戦してみるのがおすすめですよ。

初期費用がかからない副業を選ぶ

初期費用がかからない副業を選ぶことも大事です。

会員登録をする際に「サービス料」や「システム利用料」などが発生するサイトへの登録は避けたほうが良いです。

また、高額な初期費用が必要な仕事は詐欺や危険な仕事などの場合があるので控えましょう。

たとえば、「モッピー」などのポイントサイトでポイ活すれば、初期費用をかけずに安全に副業を始められます。

>>累計会員数800万人以上!
日本最大級のポイントサイト!<<<

中学生・高校生におすすめの安全なお金稼ぎ副業ランキング9選!

ここでは、安全にお金稼ぎができる副業を9つ紹介します。

バイト以外でお金稼ぎをする方法が知りたい中学生や高校生は、要チェックしてください。

  1. ポイントサイト
  2. アンケートモニター
  3. イラスト作成や動画編集(クラウドソーシングサイト)
  4. LINEスタンプ販売
  5. ブログ・アフィリエイト
  6. noteの有料コンテンツ販売
  7. ライブ配信
  8. Youtube
  9. 不用品の販売

1:ポイントサイト

(出典:公式サイト

ポイントサイトでお金稼ぎをする方法も、中学生・高校生におすすめです。

ポイントサイトに登録し、アプリの登録やアンケート・ゲームなどを行ってポイントを貯めます。

その後、貯めたポイントを現金や電子マネー・商品券などに交換できる仕組みのため、自分の口座がなくても安心です。

アンケートサイトと似ていますが、さまざまな種類の案件があるのが特徴ですよ。

ポイントサイトでポイ活する際におすすめのサイトを、以下にまとめました。

  • モッピー
  • ポイントタウン
  • ポイントインカム

上記のサイトも、親の同意があれば未成年の登録も可能です。

>>累計会員数800万人以上!
日本最大級のポイントサイト!<<<

2:アンケートモニター

(出典:公式サイト

アンケートモニターは、ポイントを貯めてお金に変えるポイ活の一種です。

アンケートサイトに登録して簡単なアンケートに回答すると、ポイントが貯まります。

スマホやパソコンでアンケートに答える仕事だけでなく、商品のレビューや座談会への参加などの仕事もありますよ。

自分の好きなアンケートや仕事を選べるのが大きなメリットです。

誰でも簡単にでき初期費用もかからないため、中学生や高校生の副業にピッタリでしょう。

  • リサーチパネル
  • マクロミル

上記のサイトは、親の同意があれば未成年も登録・利用できます。

3:イラスト作成や動画編集(クラウドソーシングサイト)

(出典:公式サイト)

イラスト作成や動画編集などが得意な人は、クラウドソーシングでお金稼ぎする方法がおすすめです。

クラウドソーシングサイトとは、自分の得意なことで稼ぎたい人と、仕事を依頼したい人がマッチングできる場所です。

内容は単発の仕事や長期での仕事などさまざまで、特技を活かしてお金を稼げます。

自分でできそうな仕事に応募する流れが一般的なため、やりたい仕事を選べるのが魅力ですよ。

報酬は依頼主によって変わりますが、高単価の案件を受注できれば短期間で多くのお金を稼げる場合もあるでしょう。

親の同意があれば未成年でも登録できるクラウドソーシングサイトは、ココナラです。

4:LINEスタンプ販売

(出典:公式サイト

LINEでスタンプを販売し、お金を稼ぐ方法もおすすめです。

LINEのクリエイターズスタンプは、年齢問わず誰でも作成して販売できます。

スタンプ1つにつき約30%の報酬が手に入る仕組みのため、100円のスタンプが売れた場合は約30円稼げます。

LINEスタンプを販売する際は、以下のどちらかが必要になるため、事前に準備しておくと良いでしょう。

  • 日本国内の銀行口座
  • LINE PayのMoneyアカウント

5:ブログ・アフィリエイト

ブログやアフィリエイトも、中学生・高校生におすすめのお金稼ぎの1つです。

自分でブログを立ち上げて集客のあるサイトを作ることができれば、アフィリエイト(広告)で稼げる可能性があります。

しかし、ブログを立ち上げるのは簡単ですが、簡単に収益の出る副業ではありません。

以下のような注意点があるため、難易度の高い副業といえます。

  • 収益が出るまでに1年以上かかる場合がある
  • ブログ立ち上げの際に1,000円前後の費用がかかる場合がある(レンタルサーバーやドメイン取得代など)

6:noteの有料コンテンツ

(出典:公式サイト

中学生や高校生が、noteの有料コンテンツでお金稼ぎできる場合もあるでしょう。

noteとは、文章や写真などのコンテンツを気軽に発信できるサービスです。

ブログと似ていますが、広告で稼ぐのではなく記事そのものに値段を付けて販売することができます。

無料会員なら1記事100円~50,000円までを自由に設定できるのが魅力です。

以下のようにジャンルを自由に選べるため、自分の得意なことでお金を稼げる可能性が高いでしょう。

  • 漫画
  • 小説
  • 誰よりも詳しい情報
  • ノウハウ(恋愛・節約など)

7:ライブ配信

(出典:公式サイト

7つ目のおすすめの副業は、ライブ配信です。

視聴者やファンを増やし、投げ銭(視聴者からのプレゼント)で稼げる場合があります。

ライブ配信もダンスやゲーム実況・トークなど自分の得意なことでお金稼ぎしやすいのが魅力です。

フォロワーが増えて有名になり、インフルエンサーになれる可能性もあります。

やる気さえあればいつでも気軽に始められますが、収益化までに時間がかかる場合もあることを覚えておきましょう。

  • ふわっち
  • Pococha(ポコチャ)
  • 17LIVE

このようなライブ配信アプリが人気ですよ。

8:Youtube

Youtubeも、中学生や高校生におすすめの安全な副業の1つです。

モーニングルーティンや料理中の動画・飼っているペットの1日などを撮影し、編集して投稿します。

顔出ししなくてもOKのため、身バレせずに副業できますよ。

動画の視聴回数を増やせば、広告収入で稼げるチャンスがあります。

定期的に動画撮影・編集をしてコツコツと投稿できるタイプの人に、向いているでしょう。

9:不用品の販売

(出典:公式サイト

メルカリやリサイクルショップなどで不用品の販売をする方法も、おすすめです。

知識やスキルなどを必要としないため、すぐにでもお金稼ぎしたい人は不用品を探してみましょう。

以下は、人気のフリマアプリです。

  • メルカリ
  • ラクマ

自分で梱包や出荷をする必要はありますが、慣れればスピーディーに作業できます。

「こんなもの売れないだろう」と思うものでも売れる場合があるため、ダメもとで出品するのがおすすめです。

中学生・高校生がスマホでお金稼ぎできる副業を厳選

中学生・高校生がスマホでお金稼ぎできる副業を、先ほど紹介した中から厳選して紹介します。

  • アンケートモニター
  • ポイントサイト
  • 不用品の販売

アンケートモニター

アンケートモニターは、スマホ1つでお金稼ぎできる副業です。

スマホでアンケートモニターのサイトに会員登録し、空き時間にコツコツとアンケートに回答してポイントを貯められます。

年齢や居住地などの簡単な質問に数問答えるだけのアンケートもあるため、寝る前や通学前の数分間でお金稼ぎできる場合もあります。

ポイントサイト

ポイントサイトも、スマホでできる副業の1つです。

ポイントサイトを経由して指定のアプリをダウンロードしたりゲームに挑戦したりすると、ポイントが貯まる仕組みです。

多くのサイトは、口座がなくても貯めたポイントを商品券や電子マネーに換金したり、ATMで現金を受け取れたりします。

パソコンをもっていなくてもスマホ1つでポイントを貯めて現金に交換する手続きまで行えるため、挑戦しやすいでしょう。

不用品の販売

不用品の販売も、スマホでお金稼ぎできる副業です。

「中学生がネット以外でお金稼ぎできる方法を知りたい」と悩む人いるのではないでしょうか。

以下の手順で、簡単に不用品を販売できます。

  1. メルカリやラクマなどのアプリをダウンロード
  2. 不用品の写真を撮影
  3. 商品の状態や詳細を記載して出品
  4. 売れた商品を出荷

初期費用はかかりませんが、送料がかかる点に注意しましょう。

中学生・高校生がパソコンでお金稼ぎできる副業を厳選【家でできる】

次に、中学生・高校生がパソコンでお金稼ぎできる副業を紹介します。

  • イラスト作成や動画編集
  • ブログ・アフィリエイト

イラスト作成や動画編集

イラスト作成や動画編集などの得意なことがある人は、クラウドソーシングで案件に応募してみましょう。

1本〇円~・10本で〇円など案件によって報酬は異なりますが、相手の求めるクオリティの商品を納品できれば年齢関係なく報酬をもらえます。

他にも、パソコンでできる仕事には以下のようなものもありますよ。

  • Webライティング
  • データ入力

データ入力は数字や文字を指示通りに入力するだけの単純な作業のため、初心者でも始めやすいでしょう。

ブログ・アフィリエイト

ブログやアフィリエイトも、パソコンを持っている中学生や高校生におすすめの副業といえます。

スマホでも記事を作成することはできますが、本格的にブログを投稿したり広告収入を目指したりするなら、パソコンがないと難しいでしょう。

ブログのデザインや広告の設定は、スマホだとやりづらいからです。

インターネットで検索すれば、ブログやアフィリエイトの始め方などの情報を無料で集めることができます。

時間がかかっても良いからお金を稼ぎたい・お金稼ぎする力や知識を身につけたいなら、ブログやアフィリエイトに挑戦してみてください。

中学生・高校生が10万円以上稼げる可能性の高い副業を厳選

「できるだけ多くお金稼ぎしたい」「10万円以上稼ぐ方法を知りたい」などと考える人もいるでしょう。

実際に、Yahoo!知恵袋には「中学生や高校生が10万円お金を稼ぐ方法はある?」という投稿がされています。

ここでは、中学生・高校生でも10万円稼げる可能性の高い副業を紹介します。

  • プログラミング
  • ライブ配信
  • noteで有料コンテンツを販売する

プログラミング

(出典:公式サイト

プログラミングを学び案件を受注する方法なら、10万円以上稼げるようになる可能性が高いでしょう。

プログラミングを学んでできることの例は、次の通りです。

  • ホームページ制作・デザイン
  • アプリやゲームの開発

専門知識を必要とするため、プログラミング技術は単価の高い案件が多い傾向にあります。

しかし、独学ですべてを学ぶのは難しいです。

本格的に学んで副業や将来に役立てないなら、プログラミングスクールに通うのもおすすめです。

ライブ配信

ライブ配信アプリで多くのフォロワーを獲得できれば、10万円以上稼げる場合もあるでしょう。

ただライブ配信をするだけでは多くのお金を稼げないため、以下のような分析が必要です。

  • 知名度のある人気のライブ配信者になるためにはどうすれば良いのか
  • 何が自分には足りないのか

インフルエンサーになれたら、企業から仕事や広告の案件などをもらって稼げる場合もあります。

noteで有料コンテンツを販売する

noteで有料コンテンツを販売する方法も、10万円以上稼げるチャンスのある副業です。

  • 誰も思いつかないような有益な情報
  • 誰にも負けないくらいの知識を持っているジャンル

このような内容なら、中学生や高校生でも有料コンテンツを販売できるでしょう。

noteの無料会員の場合、有料コンテンツは100円~50,000円までの設定が可能です。

1,000円の記事を100記事販売すれば、10万円稼げます。

中学生・高校生が副業でお金稼ぎする3つのメリット

続いて、中学生・高校生が副業でお金稼ぎするメリットを紹介します。

副業するメリットは、自由に使えるお金が増えるだけではありません。

  1. 自分の力で稼ぐ経験ができる
  2. ビジネスの知識を学べる
  3. お金稼ぎ以外のスキルが身につく

1:自分の力で稼ぐ経験ができる

1つ目は、自分の力で稼ぐ経験ができることです。

親や親せきなどからお小遣いをもらうのとは違い、自分の力で1円稼ぐのは難しいでしょう。

しかし、自分の意思で行動してお金を稼げた場合、その経験が自信につながります。

2:ビジネスの知識を学べる

ビジネスの知識を学べるのも、大きなメリットです。

副業は時給制のアルバイトとは違い、自分のスキルや努力次第で手に入る金額が変わります。

例えば、クラウドソーシングサイトやプログラミングなどで案件を受注した場合は、自分が提供した商品に対する報酬をもらえる仕組みです。

1時間〇円という働き方ではないため、自分の力でお金を稼ぐビジネスの基本を学ぶ良いきっかけになるでしょう。

3:お金稼ぎ以外のスキルが身につく

3つ目は、以下のようなお金稼ぎ以外のスキルが身につくことです。

  • 時間配分のスキル
  • イラストや動画編集などのスキル
  • 取引先と交渉するためのスキル

ポイ活やアンケートサイトなどの副業をする場合、学校の授業や宿題などやるべきことがない時間に行う必要がありますよね。

そのため、何時~何時までは副業の時間にする・今日中にやるべきことを終わらせて明日は副業の時間を作るなど、時間配分のスキルを身につけることができます。

また、お金を稼ぐためにイラストや動画編集などを学べば、今後に活かせる自分だけの強みも手に入れられるでしょう。

要注意!中学生・高校生を狙う怪しい仕事や詐欺案件の特徴

中学生・高校生が安全にお金稼ぎできる副業が多いですが、世の中には怪しい仕事もあるため要注意です。

ここでは、怪しい仕事や詐欺案件の特徴を紹介します。

  • 仕事内容が公表されていない
  • 報酬が高額すぎる
  • 他の人を仕事に誘うと報酬が上がる

仕事内容が公表されていない

  • 誰でもすぐに稼げる仕事!
  • たった5分で1万円!

このような、詳しい仕事内容が公表されていない案件には応募しないようにしましょう。

仕事内容を公表しない=怪しい仕事の可能性があるからです。

仕事内容をよく確認せずに引き受けると、詐欺の実行犯のような犯罪に関わってしまう場合もあります。

報酬が高額すぎる

  • すぐに現金5万円もらえる
  • 座っているだけで3万円

このように、報酬が高額すぎる仕事も詐欺案件の可能性が高い傾向にあります。

何も努力せず簡単に稼げる仕事はほぼありません。

XやInstagramなどの高校に出てくる副業の中にも怪しい案件が紛れている場合があるため、注意してください。

他の人を仕事に誘うと報酬が上がる

他の人を仕事に誘うと報酬が上がる仕組みの仕事は、マルチ商法の可能性が高いです。

マルチ商法とは、会員を増やしながら商品を販売し、ビジネスを広げていく取引のことです。

はじめに高額な商品を購入させられたり、勧誘のノルマを課せられたりする場合もあります。

  • 「会員を増やせば増やすほどあなたの報酬が上がるよ」
  • 「この商品を購入して、誰かに紹介してくれたら〇円もらえるよ」

仕事内容を聞いて上記のような説明をされたら、警戒しましょう。

中学生・高校生が副業をする前に覚えておくべきこと3つ

中学生・高校生は、副業をする前に以下の3つを覚えておきましょう。

  1. 少しでも怪しい仕事は受けない
  2. 高額な教材を自己判断で購入しない
  3. 確定申告が必要な場合がある

1:少しでも怪しい仕事は受けない

「この仕事は大丈夫かな?」「少し不安を感じる……」など、少しでも怪しい仕事は受けないようにしましょう。

特に、SNSやインターネット上で副業に誘われた場合は、仕事内容をよく確認することが大切です。

また、副業でアンケートサイトやポイントサイトに登録する際は、利用するサイトの運営会社も確認してください。

本記事で紹介しているサイトは運営会社がはっきりしていますが、中には誰が運営しているか分からないような怪しいサイトもありますよ。

2:高額な教材を自己判断で購入しない

仕事を始める際に高額な教材の購入が必要な場合は、自己判断で購入するのはやめましょう。

例えば、以下のような教材やセミナーなどです。

  • これを読めば月50万円稼ぐ方法がわかる!
  • 初心者必見!簡単に10万円稼ぐためのロードマップ

有益な情報をもらえる場合もありますが、YoutubeやXなどで無料で学べる内容の場合も多いです。

3:確定申告が必要な場合がある

中学生や高校生でも、収入が増えすぎると確定申告が必要な場合があります。

確定申告をしたくないなら、1年間の収入を130万以下に抑えましょう。

また、自分の収入によって、家族の税金負担額が増える場合もあります。

副業やアルバイトでお金稼ぎする際は、家族に相談してからのほうが良いかもしれません。

中学生・高校生がお金稼ぎする際の注意点

中学生・高校生がお金稼ぎする際の注意点があります。

トラブルが起こらないよう、以下の3つを忘れずに副業を始めることをおすすめします。

  1. 学業・校則を優先する
  2. 保護者の同意を得てから副業を始める
  3. 利用するサイトの規約を確認する

1:学業・校則を優先する

学生は、学業を優先してください。

校則でアルバイトや副業を禁止されている場合も、お金稼ぎをするのは諦めましょう。

学校にバレて謹慎や退学処分になる可能性もあります。

2:保護者の同意を得てから副業を始める

中学生や高校生が副業を始める際は、保護者の同意を得てからにしましょう。

未成年が登録できるポイントサイトやクラウドソーシングサイトの規約には「未成年の登録には保護者の同意が必要」と記載されているケースが多いです。

また、PayPayのようなアプリへの登録も、未成年は親の同意が必要です。

  • 「自分で稼いでみたい」
  • 「気になる副業があるから挑戦してみたい」

このように、副業を始めたい理由も伝えると親に理解してもらいやすいかもしれません。

3:利用するサイトの規約を確認する

利用するサイトの規約を確認することも大切です。

保護者の同意を得ても、サイトの利用規約に違反していれば利用できないからです。

何歳から利用できるのかを事前に確認し、利用できる基準を満たしている場合のみサイトへ登録しましょう。

中学生・高校生の副業がバレる理由

誰にも言わずに副業を始めようとしている人もいるでしょう。

しかし、副業はかなりの確率でバレてしまうようです。

ここでは、副業がバレる理由を解説します。

  • 副業しているところを友人や家族に見られる
  • うっかり自分で話してしまう

副業しているところを友人や家族に見られる

副業しているところを知り合いに見られてしまい、副業がバレるケースは多い傾向にあります。

例えば、以下のようなタイミングです。

  • ポイントサイトでアンケートに答えているとき
  • ライブ配信をしているとき

また、スマートフォンやパソコンの画面を見られたときに、気付かれる場合もありますよ。

うっかり自分で話してしまう

副業でお金を稼げたことが嬉しくて、うっかり自分から話してしまうケースもあるようです。

また、兄妹や仲の良い友達に副業について話したことがきっかけで、自分の両親に伝わる可能性もあります。

誰にもバレずに副業したいなら、仲の良い友達や兄弟にも話さないほうが良いかもしれませんね。

お金稼ぎしたい中学生・高校生がするよくある疑問

最後に、お金稼ぎしたい中学生や高校生向けによくある質問を紹介します。

アルバイトと副業の違いは?

アルバイトと副業は、以下のような大きな違いがあります。

  • 時間で拘束されない
  • 好きなときに仕事できる
  • 人と関わる仕事が少ない

アルバイトは1時間〇円のような時給制のところが多いですが、副業の多くはスキルや成果に対してお金をもらえる仕組みです。

そのため、時給制のアルバイトよりも効率よくお金稼ぎできる場合もあります。

また、副業の好きな時間に仕事できる・人と関わらずに作業できるなども、アルバイトと違う点です。

口座を持っていない中学生でも副業できる?

口座を持っていない中学生でも、副業できます。

アンケートサイトやポイントサイトでのポイ活は、報酬を銀行口座以外に指定できる場合が多いです。

そのため、中学生は口座なしでお金稼ぎができるポイ活から始めるのがおすすめですよ。

アルバイト禁止でも副業ならOK?

アルバイト禁止=副業はOK、という意味ではないでしょう。

アルバイト禁止の校則がある学校なら、副業も禁止の可能性が高いです。

副業がバレて謹慎や退学などにならないよう、副業を始める前に学校側に相談してください。

中学生・高校生におすすめのお金稼ぎまとめ【副業を徹底比較】

中学生・高校生でもお金稼ぎできる方法は多数あります。

口座なしでもできる仕事や、現金で受け取れるサイトも多い傾向です。

中学生や高校生は、初期費用がかからず簡単にできることから始めてみましょう。

5万円~10万円を稼ぎたいなら、スキルを身につける必要があります。

ライブ配信やクラウドソーシングなどは高額な報酬をもらえるチャンスがあるため、意欲のある人は挑戦してみてくださいね。