レシートアプリのおすすめ10選|それぞれのメリット・デメリットも解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • レシートアプリの種類を知りたい
  • レシートアプリを比較したい
  • レシートアプリを選ぶポイントが知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「レシートアプリのおすすめ10選」をお伝えしていきます。

レシートアプリのおすすめ10選

shopping

それでは早速、おすすめのレシートアプリ10選を、各アプリの特徴と共に解説します。

  • ONE(ワン)
  • CODE(コード)
  • CASHb(キャッシュビー)
  • itsmon(イツモン)
  • Shuhoo!(シュフー)
  • 楽天パシャ(Rakuten Pasha)
  • レシーカ
  • CASHb for 楽天銀行
  • 家計簿Dr. Wallet
  • ハッピーレシート

それぞれ詳しく解説していきます。

ONE(ワン)

ONE

(画像出典:Appliv)

会員数200万人
商品の指定なし(一部あり)
レシート画像の送信あり
商品バーコードのスキャンなし
ウォレットの交換先・全国の銀行
・ギフトカード
・電子チケット
最低交換額301円(銀行振込の場合)
対応OSiPhone/Android
利用料金無料

ONEは、サクッと手軽に利用できる操作性で人気を集めているレシートアプリです。

2018年に、当時17歳の高校生起業家が考案したアプリということで話題になりました。

レシート画像を撮影・送信するだけで、1枚あたり1円~10円稼げる手軽さが魅力です。

また、Amazon・楽天・ZOZOTOWNなどのショッピングアプリの領収書も最大10円で買い取ってくれるので、さまざまな場面で利用できるアプリだといえるでしょう。

貯めたポイントを50以上の電子チケットに換金できるので、稼いだあとの使い道も多彩です。

CODE(コード)

CODE

(画像出典:Appliv

会員数300万人
商品の指定なし(一部あり)
レシート画像の送信あり
商品バーコードのスキャンあり
ウォレットの交換先・dポイント
・WAONポイント
・Pexポイント
・Amazonギフト
最低交換額300円
対応OSiPhone/Android
利用料金無料

CODEは、ほとんどのレシート・バーコードをポイント化することが可能な総合力が高いレシートアプリです。

アプリの操作性もよく、家計簿機能も搭載されているのでポイントを稼ぎながら家計管理も同時進行できます。

バーコード読み込みの精度もよくサクサクと読み取ってくれますが、バーコードを読み取るたびに動画広告が流れ、作業を中断させられることが難点です。

しかし稼ぎやすさという意味では、もっともおすすめできるアプリだといえるでしょう。

CASHb(キャッシュビー)

cashb

(画像出典:Appliv)

会員数非公開
商品の指定あり(一部なし)
レシート画像の送信あり
商品バーコードのスキャンあり
ウォレットの交換先全国の銀行
最低交換額1000円
対応OSiPhone/Android
利用料金無料

CASHbは、対象商品に縛りがあるぁレシートアプリの中では一番おすすめできるアプリです。

「炭酸飲料」「ヘアケア商品」などの縛りがあり、毎週水曜日・土曜日に追加されます。

他のレシートアプリと比べてポイント換金率が高く、友達紹介でポイントをゲットできるところも嬉しいポイントです。

貯めたポイントを現金化できるのが1000円からというところが難点ですが、全国の銀行に対応しているので、レシートアプリで現金を稼いでいきたい方には最適なアプリだといえるでしょう。

itsmon(イツモン)

itsmon

(画像出典:Appliv)

会員数非公開
商品の指定あり
レシート画像の送信あり
商品バーコードのスキャンなし
ウォレットの交換先ギフトチケット
最低交換額93円
対応OSiPhone/Android
利用料金無料

イツモンはレシート画像を送信するだけでポイントが貯まる使いやすいレシートアプリです。

基本的には商品の指定がありますが、不定期でメーカーを問わないオールOK案件も登場します。

また、全額ポイントバックなどのお得な案件もあり、他のレシートアプリと併用して登録しておくのもおすすめです。

広告利用やアンケート回答でもポイントが貯まるので、コツコツした作業が好きな方にはポイ活を楽しめるアプリです。

Shuhoo!(シュフー)

shuhoo

(画像出典:Appliv)

会員数1600万人
商品の指定なし
レシート画像の送信あり
商品バーコードのスキャンなし
ウォレットの交換先
最低交換額
対応OSiPhone/Android
利用料金無料

ここまで紹介してきたアプリとは違い、Shuhoo!はレシートくじという懸賞に応募できるアプリです。

Shuhoo!掲載店舗で購入した500円以上のレシートを送ることで、抽選で20~500名に1万円の普通為替証書が当たります。

普通為替証書は郵便局で現金化できるので、普通のレシートアプリでコツコツと貯めていくことが性に合わないという方は、Shuhoo!で一攫千金を狙ってみてはいかがでしょうか

もちろん、他のレシートアプリとの併用もおすすめです。

楽天パシャ(Rakuten Pasha)

rakuten

(画像出典:Appliv)

会員数非公開
商品の指定あり(一部なし)
レシート画像の送信あり
商品バーコードのスキャンなし
ウォレットの交換先楽天スーパーポイント(6カ月間限定)
最低交換額1円(自動付与)
対応OSiPhone/Android
利用料金無料

その名のとおり楽天が運営している楽天パシャは、対象商品のレシート写真を送信することで楽天ポイントが貯まっていくレシートアプリです。

商品の指定はありますが、「きょうのレシート」キャンペーンのコーナーでは、購入商品の内容は問わずにポイント変換が可能です。

指定がある商品はコンビニ限定や西友限定などが多いので、コンビニや西友でよく買い物される方はマストで登録しておきましょう

西友での買い物で毎回ポイントを貯めれる楽天ポイントカードと、楽天パシャの併用もおすすめです。

レシーカ

recica

(画像出典:Appliv)

会員数非公開
商品の指定なし
レシート画像の送信あり
商品バーコードのスキャンなし
ウォレットの交換先Tポイント
最低交換額1円(自動付与)
対応OSiPhone/Android
利用料金無料

レシーカはレシート画像を送信するだけで1枚につき1ポイントが付与される、シンプルさが人気のアプリです。

本来はレシートアプリというよりも家計簿アプリであり、レシート画像送信でのポイント付与はあくまでもオマケ的な位置づけです。

ポイントは1日3ポイントまで付与されます。

家計管理をやりつつポイ活をしていきたい方にはおすすめのアプリです。

CASHb for 楽天銀行

rakuten

(画像出典:Appliv)

会員数非公開
商品の指定あり
レシート画像の送信あり
商品バーコードのスキャンなし
ウォレットの交換先現金(楽天銀行に振り込み)
最低交換額1円(自動付与)
対応OSiPhone/Android
利用料金無料

CASHbと楽天銀行のコラボによって実現したこの機能は、楽天銀行のアプリ内で利用できます。

つまり、楽天銀行の口座を開設した時点で自動的に利用できる機能なのです。

CASHbと同様にポイント還元率は高いのですが、今のところ対象商品が少ないところが難点だといえるでしょう。

今後対象商品が追加されていくことを期待したいアプリです。

家計簿Dr. Wallet

Dr.

(画像出典:Appliv)

会員数非公開
商品の指定なし
レシート画像の送信あり
商品バーコードのスキャンなし
ウォレットの交換先Amazonギフト券
最低交換額300円
対応OSiPhone/Android
利用料金無料

家計簿アプリとして有名なDr.Walletですが、アプリ内のキャンペーン項目からレシート画像でのポイ活が可能です。

「アイスならなんでもOK」「お茶ならなんでもOK」などの軽い縛りがありますが、毎週月曜日には「オールなんでもOK」のキャンペーンが配信されています。

家計簿アプリの利用を検討されているなら、ついでにレシートでポイ活ができるDr,Walletがおすすめです。

ハッピーレシート

happy

(画像出典:Appliv)

会員数非公開
商品の指定あり(一部なし)
レシート画像の送信あり
商品バーコードのスキャンなし
ウォレットの交換先Amazonギフト券
最低交換額100円
対応OSiPhoneのみ
利用料金無料

ハッピーレシートはiPhoneのみに対応しているレシートアプリです。

対象商品も幅広く、アプリの操作性でシンプルで申し分がありません。

会員登録なしで気軽にスタートできるので、時間をかけずにポイ活を進めていきたいiPhoneユーザーにおすすめのアプリです。

レシートアプリの比較表

scale

上記で紹介したレシートアプリの比較表一覧です。

  • 基本情報比較表
  • メリット・デメリット比較表

基本情報比較表

会員数商品の指定レシート画像の送信バーコードのスキャンウォレットの交換先最低交換額対応OS
ONE100万人なしあり なし現金やギフト301円iPhone/Android
CODE200万人なしありあり各種ポイント・ギフト300円iPhone/Android
CASHb非公表ありありあり現金1000円iPhone/Android
itsmon非公表ありあり なしギフトチケット93円iPhone/Android
Shuhoo!1600万人なしあり なしiPhone/Android
楽天パシャ非公表ありあり なし楽天ポイント1円iPhone/Android
レシーカ非公表なしあり なしTポイント1円iPhone/Android
CASHb for 楽天銀行非公表ありありあり楽天銀行に振り込み1円iPhone/Android
家計簿Dr. Wallet非公表ありあり なしAmazonギフト券100円iPhone/Android
ハッピーレシート非公表ありあり なしAmazonギフト券100円iPhoneのみ

メリット・デメリット比較表

メリットデメリット
ONEどんなレシートも買取可能可能換金時に手数料がかかる
CODEバーコードがついている商品すべてに対応量が多いとその分作業量が増える
CASHbラインナップの幅が広い1000円貯まるまで換金できない
itsmonポイントサイト機能が充実している換金先がギフトチケットのみ
Shuhoo!一回で1万円稼げる可能性がある基本的にレシートアプリではない
楽天パシャ1ポイント単位から楽天ポイントが加算されるお買い物前のアクションが必須
レシーカレシート撮影だけで1枚につき1円たまる(1日3円まで)月が始まって4日までポイント対象外
CASHb for 楽天銀行1円単位で換金される案件数が少ない
家計簿Dr. Wallet家計簿管理ができるポイ活アプリとしては機能が少ない
ハッピーレシートポイントが貯まりやすいiPhoneしか使えない

レシートアプリに関するよくある質問

Q&A

最後に、レシートアプリに関するよくある質問について解説します。

  • 同じレシートは使い回せる?
  • 読み取り精度が高いレシートアプリはどれ?
  • 過去のレシートを買い取ってもらえるって本当?
  • なぜレシートの写真でお金が貰えるの?
  • レシートアプリに危険性はない?

それぞれ詳しく解説していきます。

同じレシートは使い回せる?

どのレシートアプリも、同じレシートを何度も登録することは禁止されております。

複数のレシートアプリに同じレシートを登録することはOKです。

読み取り精度が高いレシートアプリはどれ?

レシートの読み取り精度の高さはCODEが評判が高いです。

読み取り精度が悪いと登録に時間がかかり、ストレスになります。

レシートの読み取り精度の高さは、アプリを選ぶ1つの基準になるでしょう。

過去のレシートを買い取ってもらえるって口コミは本当?

アプリによって、当日のものしか不可なものもあり、過去のものでも対応可能なものもあります

例えば、ONEは2ヶ月以内、CASHbは14日以内のレシートなら当日以外でも買い取ってくれます。

また、CODEなら期限が定められておらず、いつのレシートでも買取可能です。

レシートアプリの安全性は大丈夫?

レシートには個人情報は記載されていないので、安心・安全に利用できます

ただし、家計簿機能が搭載されているアプリの場合は注意が必要です。

銀行口座やクレジットカードと連携できるアプリは、念のためにトラブルが起きた前例がないか口コミなどをチェックしておいた方がよいでしょう。

レシートアプリのおすすめ10選のまとめ

receipts

この記事で紹介した10個のアプリ以外にも、レシートアプリにはさまざまなものがあります。

それぞれに機能や特徴、メリット・デメリットがあるので、ご自身に合ったアプリを選んでストレスなくポイ活で稼いでいきましょう。

レシートアプリで稼ぐには少しずつ地道に稼いで、長期間継続することが大切です。

ご自身が長く続けていけそうなアプリを選んでくださいね。